Top > キャッシングとカードローンには保証人が必要か

キャッシングとカードローンには保証人が必要か

キャッシングとカードローンは保証人が必要無い場合が多いです。そのおかげで素早い審査と融資の速度が実現できるのです。キャッシングでは、融資限度額は本人の年収で決まります。そのため本人の年収が高ければ高いほど、融資の限度額が高く、低ければ低いほど、融資の限度額が低くなります。
また審査を行う場合には、勤務先へ本人の在籍確認の電話を行います。この電話により、本人に仕事先があり、そして安定した収入があるかどうかの確認を行います。

このようにキャッシングには保証人の必要はありませんが、その分通常の融資に比べて、融資の金額が低くなってしまいます。しかし審査が通ったのならば、通常に利用することが出来るので、不便をすることはありません。
しかし審査が早いとはいっても、在籍確認などをしっかりと行うことになるので、これらの情報において不備があってはいけません。そのためにはしっかりと必要な書類を準備しておくようにしましょう。

さらにこちら(⇒無人契約機審査MS212で書かれています。

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
スマートフォンを利用するみなさんには転職アプ(2016年3月 7日)
歯並びをきれいにしたい(2016年1月26日)
高利にクレジットカード負債を持っていって(2016年1月21日)
自分も気をつけないと(2015年1月28日)
全国統一小学生テスト(2014年12月 7日)